2008年07月08日

CACOPHONY「WARRIOR」

ーにぉふこか.JPG

きんにくまん.JPG
さてさて7月第二週目です…。
先週末は本当に暑かったですよね....夏本番ってカンジです。
さて、もうご存知だと思いますが、キン消し世代の僕らにとって、
とても興味深い情報が飛び交っております。
まず、「キン肉マン」が、今年生誕29周年なんです。
この話を、各現場などで、興奮しながら話すと、
「はぁ?29周年、なんで、そんな中途半端なの?」って言う人もいれば、
「おおっ29(ニク)に因んでいるんだ」っと勘が鋭い人と別れました。
因みに僕は、前者でありましたが、後者の方はIQが高いのでは?って思いましたね(笑)

そんな29周年を迎えた「キン肉マン」!!
なんと「キン肉マン コンプリートDVDボックス」が今年末に発売される。
DVDボックスって最近では、映画やアニメなど幅広いジャンルで発売されていますが、
コレの凄いところは、復刻版キン消し418体が付いてくる!!!

古典メタラーの方で「キン消し」にハマった方は多いのでは??
「キン肉マン」と「メタル」と言うのは、魅力のとりつかれ方が一緒のような気がします。
「週刊少年ジャンプ」黄金期の作品は、それはそれは登場キャラが多彩で豊富。
特に「キン肉マン」に登場する数々の「超人」に僕らは惹かれました。

HR/HMシーンも、個性的なバンドがシーンを賑わし、
ヴォーカリスト、ギタリスト、ベーシスト、ドラマー、キーボディストそれぞれが、
キン肉マンたちの必殺技のように、他を圧倒させるようなパーフォマンスを繰り広げる。
非常に近いような気がしてなりません....
小学校4年生で「キン肉マン」に夢中になり、中学から「ハードロック」にハマった自分…。
10歳から13歳への成長過程において、初恋を経験し、
そして漫画から音楽の魅力にハマっていった僕のような方多いと思います(笑)

さて、そんな話題沸騰の「キン肉マン コンプリートボックス」、
完全予約限定生産であり、予約締め切りが、来週の13日日曜日!!!
定価は100500円!!!!!
紛れもなく“大人買い”と呼ぶに相応しい金額であります。

照れるガンダム.jpg因みに左のミニスカお姉さんと並ぶガンダムは、
身長150センチの1/12機動戦士ガンダムのプラモ。
品川庄司の品川さんが購入した事でも知られる、
マンモス・クラスのガンプラ!!!
コチラは定価35万円!!!!!!
オリンピック・イヤーである今年、
夏のボーナス商戦時における
プラズマTVの売り上げが話題となっていますが、
調べて見ると、最新型ではないにせよ、
37型プラズマTVは、10万円を切っています。
ガンダムの35万円を考えると、
シャープAQUOSのハイビジョン、52型が買えちゃう(笑)
物欲激しい自分ではありますが、この領域には、やっぱ手が出せませんね.....
って言いながらシャア専用携帯使っている自分ですけど....

さてさて本題に入りまして、
今じゃすっかりお茶の間の人気者になった我らがマーティー・フリードマン。
日本語が上手いヘヴィメタ兄ちゃんみたいな扱いをされていますけど、
偉大なるギタリストである事は、ココを読んでくださっている方はご存知だと思います。
そのマーティが、明日7月8日の大阪 心斎橋Club Quattroを皮切りに、
東名阪3DAYSのジャパン・ツアーを敢行する!!!!

BL?.jpgワシントンDC出身の今年46歳、
日本のアイドルを好み、流暢な日本語を喋る
ロン毛のアメリカ人、マーティお兄さん。
チョコと激辛ラーメンが好きな彼が、
バラエティ番組などで紹介される際は、
「全世界で1000万枚を売り上げた、
ヘヴィメタ・バンド、メガデスのギタリスト」
…みたいな、歯がゆい紹介テロップがよく出ます。
確かに、彼の存在を一躍有名にしたのは、
メガデスに加入してからです。
マーティ在籍時のメガデスは、まさしく黄金期。
あのデイヴ・ムステインも心底彼に惚れてました。
いやっ…惚れるってそう言う意味じゃなくて(笑)
←の写真、デイヴのハニカミが不気味(笑)
マーティと同じくメガデスに加入したドラマー、ニック・メンザもテクニシャンであり、
デイヴ、デイヴィット、マーティ、ニックと言う、「キン肉マン」で例えるなら、
ジャンクマン、ザ・ニンジャ、アシュラマン、サンシャインみたいな、最強4人衆(笑)

デイヴ・ムステインが提唱する「インテレクチュアル・スラッシュ」が、
上記の4人編成で、ようやく完成したのはないだろうか?

平和と18.JPGとにかく、マーティの驚異的なテクで、
僕たちがノックアウトされたのが、
歴代メガデス・ナンバーでも群を抜いて、
名曲と呼ばれる「Holy Wars」と「Hanger18」の2曲。
この曲で魅せるマーティの調べは、
攻撃性と疾走感を保ちながらも、
クラシカルで、どことなくオリエンタルなフレーバー。
あくまでもデイヴよりも前には出ずに、細部なところに、
マーティならではの発想で生まれたギミックが、
随所随所に仕掛けられている。
このマーティの存在により、メタリカ、アンスラックス、
スレイヤーの3バンドには表現できない、
唯一無二のメガデス・ワールドが生まれたような気がする。
事実、マーティ参加後のメガデス作品は、
プラチナ・ディスク獲得の快挙を果たす。
だから、マーティを紹介する際は、“有名バンドにいたギタリスト”で済ます事は、
ハッキリ言って許せない事なんだよねちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)
まぁ、こんな事は、みなさん共感している事だと思うんで、
こんなに熱くならなくてもイイんだけど…たらーっ(汗)

そんなマーティをMETAL無頼漢でピックアップするには、
メガデスではなく、やはり、このバンドじゃないか??
ジェイソン・ベッカーとの驚異のツイン・ギター・バンド、カコフォニー!!!
ぶっちゃけ言いますと、ようやく、このブログにB級メタルが出ました(笑)

イングウェイを発掘し、早弾きギタリストを、こよなく愛する仕掛け人
シャープネル・レコード、マイク・ヴァーニーの下に生まれたカコフォニー。
3年間と言う短い期間でのバンド活動だったカコフォニーの、2ndアルバムであり、
ラスト・アルバムとなってしまった「Go Off!」をピックアップ!!

不協和音.JPG
カコフォニー(Cacophony)…聴きなれないワードだけど、
ちゃんと、英語の単語として存在しており、意味は「不快な音」。
さぞかし、デスメタルな不快なサウンドを奏でるバンドなのかと思いきや、
北欧とは違ったクラシカルなギター・サウンドを武器にしたバンド。

とは言え、シャープネル(正式にはシュラプネル?)・レーベルのバンドは、
商業的に成功したバンドは、皆無に等しく、
僕のような早弾きギタリストが好きなマニアや、
ギター・キッズにしか知られていないバンドばかりだったような気がする。

目が怖い.JPGシャープネル・レーベルが生んだギタリストでは、
チャステイン、トニー・マカパイン、グレッグ・ハウなど
マニアの間では知られている超絶ギタリスト…。
ただ、今回のマーティ、ジェイソン・ベッカー同様、
スターダムに駆け上がったギタリストもいる。
現UFOのギタリストとして活躍するヴィニー・ムーア、
レーサーXのポール・ギルバートはミスター・ビッグ、
皮肉にもミスター・ビッグ2代目ギタリストであり、
何気にポイズンのギタリストでもあったリッチー・コッツェン。
彼らもシャープネル秘蔵っ子だった....。
ギタリストではないけれど、シャープネル時代の
初期レーサーXのドラマー、スコット・トラビス。
ご存知の通り、ジューダス・プリーストの「ペインキラー」の
激しいドラミングは彼である。
そんなテクニシャンを抱えたレーベルなのに、
なぜか売れなかったんだよね(笑)
僕の意見では、まず音が悪いっ!!!!(笑)
バンド全体の音を考慮せず、
ギターをフィーチャーし過ぎなので、
リズム隊の音がほとんど聴こえないので、めちゃ軽い!!!
そして、後にカコフォニーで触れるけれども、
ヴォーカル・トラックはサイテーなんだよね(笑)
って言うかヴォーカリストに重きを置いていなさ過ぎ(笑)
再結成後のレーサーX、ジェフ・マーティンは、デビュー時に比べて格段に良くなった。
故カール・アルバート加入前の、ヴィニー・ムーア在籍のヴィシャス・ルモアーズは、
ヴィニー・ムーア一人舞台のひどいアルバムだったなぁ....

もう、この流れで言うと、カコフォニーのアルバムも、
マーティとジェイソン・ベッカーのミラクル・ツイン・ギターは最高なのに、
もう、ヴォーカルとサウンドは最悪なんだよね....。

音速協奏曲.jpg←が、カコフォニー記念すべきデビュー・アルバム。
その名も「Speed Metal Symphony」!!!
1987年発表作品なんだけど、もう、このジャケからして、
バンドとしての機能は無視しまくっている。
BOOWYの「BEAT EMOTION」とは明らかに違う(笑)
パガニーニなどクラシックを学んでいたベッカーと、
ハワイと言うバンドで活躍していたマーティを、
贅沢にも一バンドにしたマイクの戦略丸出し(笑)

このデビュー・アルバムは、アルバム・タイトル通りのクラシカル早弾きナンバーばかり。
ただヴィニー・ムーア、トニー・マカパインの楽曲に似ているので、
みーーんな同じに聴こえてしまいがち....。
中学生の時は、この手のナンバーが大好きだったので、
夢中で聴いていた思い出があるけれども、
今聴くと、懐かしんだけれども飽きが来てしまいます。
このアルバムでマーティはベースも担当している。

そんでもって、今回の2ndアルバム「GO OFF!」。
檻に入ったマーティとジェイソン・ベッカーのフォトショット。
加速力つき過ぎたギタリストを封印しているってカンジ。
前作に引き続き全8曲、終始マーティとジェイソンの早弾きバトル!!!
だけど、楽曲構成的には、前作に比べるとバンド・サウンドになってきている。
攻撃的なナンバーから哀愁漂うバラードなどバラエティに富んでいる。
ガッカリなのが、ヴォーカリスト、ピーター・マリノが下手なんだよねふらふら
あと、前作に比べてクラシカル要素強いナンバーを欠いたせいか、
ビビっと来るナンバーが少ない。とにかく、マーティVSジェイソンを楽しむしかない(笑)

岐路.JPG
このアルバムでカコフォニーは解散…。
ジェイソン・ベッカーはデヴィット・リー・ロスの新ギタリストに。
マーティは前述通りメガデスの新ギタリストになり、
お互い一線で活躍するバンドへと巣立っていく....。
っが...ジェイソン・ベッカーはデヴィッド・リー・ロスの
アルバム・レコーディング中に、不測の障害に見舞われてしまう...
病名は「筋萎縮性側索硬化症」…。
左手、左足の筋肉が異常に萎縮し、筋力低下進んでしまい、
レコーディング最後の段階では、ギターも弾けず、
立つことも容易でなくなってしまう。
現在も闘病中のジェイソン・ベッカーは、今月の22日で39歳を迎える。

B級メタルと、バカにしたカンジで紹介してしまった自分だけど、
ジェイソン・ベッカーの思わぬ悲劇を考えるならば、
カコフォニーの作品は感慨深いものがあります。
カコフォニー・デビュー時は、マーティ25歳、ジェイソンは、なんと18歳!!
彼らの初々しく、そして疾風の如くギターを弾きまくる時代を、
この曲で感じて欲しいです。
今回のピックアップ曲は、当時の日本盤と輸入盤では、
若干曲名が違うんだけど、exclamation×2「WARRIOR」exclamation×2をピックアップ!!

何度も言いますが、とにかくマーティとジェイソンのギターが早すぎます!!!
でも、このナンバーはトルクフルなリフも全編を覆い、
スラッシュ系バッキングが印象的です。
後半の同旋律の驚異的な早弾きユニゾン!!!
スウィープなどを絡めた、二人の変則的ピッキングから織り成す
激しくもエキゾチックな展開が楽しめます。
ただ、ヴォーカルは強烈に最悪です(笑)

asato with randy rhoads.JPG
7月早々、いろんな事があった佐藤です。
まず、サイトウD君と伊藤P氏の、めでたい話がありましたね....
いやいや、お二人とも良かったですねムードムードムード

さてさて、冒頭で「キン肉マン」の話題から“大人買い”の話題になりましたが、
僕も、馬鹿な大人買いの勢いで、ロックTシャツの数がヤバイ事になってますたらーっ(汗)
そんな何年も掛けて集めた、ロックTコレクションを紹介したブログ、
「ロックTシャツノ調べ」が、明日で100枚目の紹介に突入します。

もうパジャマ化しちゃっているロックTを持っている方多いと思います。
そんな、センスのないロックTシャツを集める事により、
結構な出費をしちゃっているんですよね。
「ヴィンテージ」なんて言うと、カッコいいですけど、
単なる暑苦しいデザインの古着ですからね(笑)
とは言え、ストリート・ファッション誌や、先月の日本版ローリングストン誌でも、
大々的にロックTをフィーチャーしていて、なんだか価値観が変わりつつあります。

また、ヒステリック・グラマー、ナンバーナイン、ラッド・ミュージシャンなど、
ドメスティック・ブランドのロック・コラボレーションや、
ブッティスト・パンク、トランクショーといった、海外ブランドも
精力的にロックのコラボ・アパレルを販売しています。

是非、今夏はロックTを久々に着てみませんか?
そんな情報も僕のブログには載せていますんで、ヨロシクです♪
rock Tee Blog.JPG
posted by 佐藤朝問 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102448460

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。