2007年12月17日

Pretty Maids「Raise Your Flag」

ぷりてぃめいず.JPG
さてさて12月も残りちょうど2週間目で始まった「METAL無頼漢」。
キャンシステムのスタッフの皆様のご協力の下、遂に始動いたします!!
このブログは、毎月週に1枚、僕のお薦めメタル・アルバムを紹介し、
そのアルバム収録曲1曲をピックアップします。
そんでもって、その曲はキャンシステムの有線放送チャンネル、
「ヘヴィメタル」にエントリーされると言う、双方向メタル・ブログ!!
自称メタラーとは言いつつも、最近のアーティストは勉強不足たらーっ(汗)
METAL無頼漢では、主に80年代、90年代のメタル&ハードロックの
猛者者たちが世に送り込んだ名盤をピックアップ!!
収録曲のピックアップに関しては、僕のポリシーとして、
シングル・カットされた曲は極力避け、アルバムのみ聴ける名曲を選曲。

それでは栄えある第一回目METAL無頼漢のピックアップ・アルバムは…
デニッシュ・メタル、プリティ・メイズの「SIN DEACADE」

ぷりちー.JPG
メイド・カフェが現れる前から、メイドの存在をメタラーに
教えてくれたのが彼らかもしれない(笑)
そんな彼らは、デンマーク出身で80年初頭にデビューした老舗バンド。
当初6人編成だった彼らだが、今回のピックアップ・アルバム
「SIN DECADE」から4人編成となり、贅肉が削ぎ落とされたかのように、
コンパクトに、かつメロディックなサウンドを奏でるバンドへ…

「SIN DECADE」が発表されたのは1992年…
メタル・シーンが衰退の道を辿っていた時期だっただけに、
このアルバムの登場は、涙モノであったのが記憶にあります。
とにかく、1曲目「Running Out」から、メタラーのハートを、
がっちり掴む、珠玉のオープニング・ナンバー!!
それからは、捨て曲無しの怒涛の11曲収録アルバムでしょう。
おまけに、トータル50分未満という名盤ならではのコンパクトさ…

彼らを辿ったメタラーと辿らないメタラーの違いは、
どれだけ青春時代にハロウィンを聴き込んだかではないか?!
ヴォーカルのロニーは、メタルにしては非常にブルージー....
なのに、北欧ならではのメロディツクなサウンドにハマっている。
この連携が、彼らが唯一無二の存在だという事を際立たせているぴかぴか(新しい)

しつこいが、とにかく捨て曲が無いアルバム....
90年代発表のメタル・アルバムでは、とってもレアな1枚。
あと忘れてならないのが、このアルバムのラスト・ナンバー....
偉大なるジョン・サイクスの名バラード「Please Don't Leave Me」を、
原曲を凌ぐ、メタル・バラードにアレンジしカヴァーしている。
皮肉にも、この曲が彼らの代表曲となってしまったかも....

それでは、METAL無頼漢お薦めの「SIN DECADE」収録曲は…
exclamation×2「Raise Your Flag」exclamation×2
キャッチーなのに、かなりテクが重要視された緻密な構成....
とってもドラムのリズムが印象的で、そして重厚なバック・コーラス!
変拍子が垣間見えるのに、王道なリフで、
後半のギター・ソロはハロウィンを髣髴させる。
6曲目と言う、B面のオープニング・ナンバーっぽさもニクい順番かも。

achato with van halen
METAL無頼漢いかがでしょうか?
こんなカンジで、毎月4枚〜5枚紹介していきます。
偉そうに綴っておりますが、
“METAL愛”だと思っていただけたら幸いですふらふら
最初にも綴りましたが、今回の推薦曲
Pretty Maids「Raise Your Flag」は、
キャンシステムのメタル・チャンネルでも聴けます!
posted by 佐藤朝問 at 13:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとう!
“METAL無頼漢”いいタイトルじゃないか。人生無頼漢のYOUにぴったりのお題だよ。ワシが最も不得意とする80's METALについて、このブログで勉強させてもらうので、これからも是非頑張って下さい。まずは祝メールまで。
Posted by もと上司だが at 2007年12月18日 10:23
素晴らしいブログじゃないか!

しかも一発目がプリティ・メイズかい!

個人的には『RED,HOT & HEAVEY』の方が、インパクト大で好きだなんだけどね。
ダイナマイト関西の入場曲が収録されているしさ。

『SIN-DECADE』も良く聴いたけど、早い曲が少ないのが難点だな。
そんな訳で、収録曲では疾走感あるタイトル曲が一番好きだ。

そんから
「Please Don't Leave Me」ですが、
ジョン・サイクスとフィル・ライノットの共作である点をPlease Don't Forget.
忘れないでくれよぉ〜。

プリティ・メイズの場合、
ジョン・サイクスというよりはフィル・ライノットへのオマージュが強いと思う。

『RED,HOT & HEAVEY』でも「Little Darling」というThin Lizzyのアルバム未収録シングルをカバーしている。

渋い選曲だ。

Thin Lizzyから強い影響を受けたことを公言しているしね。

「Please Don't Leave Me」は『OFFSIDE』というミニアルバムにアコースティック・バージョンが収録されているさね。

このアルバムも良いぞ。
QUEENの「39(ザンク)」のカバーも入っている。
プリティ・メイズはカバーが上手い。
センスが良いと思う。

しかし、「Please Don't Leave Me」は切ないねぇ。
フィル・ライノットが他界したことで、
本当にPlease Don't Leave Meになっちゃった…

そんなこんなで、次回も更新も楽しみにしております!







Posted by 伊藤P at 2007年12月20日 18:20
ブログ開設おめでとうございま〜す。
いやあ〜のっけからプリティメイズの4作目とは渋&ナイスチョイスですなあ…。しかも「Raise Your Flag」!! ワタシもこのアルバムの中でタイトルトラックと共に最も好みなナンバーっす。このアルバム発売日が何度も延期されて当初予定から3ヵ月後くらいにやっと発売されたことを覚えてます。カバー曲ばかりにスポットが当ってしまい損をしてる感がありますが本当にいいアルバムだと思います。

今後もあさと氏ならではの選盤&選曲を期待しておりますのでヨロシクお願いしま〜す!
Posted by せんちねる長岡 at 2007年12月20日 21:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。