2007年12月24日

DIAMOND HEAD「Am I evil?」

ダイアモンドへっど.JPG
三連休、そんでもって祝日のクリスマス・イヴ…
日本全国様々なストーリーが繰り広げられた事でしょう....
そんな中、暑苦しいMETAL無頼漢は、更新されます....
その前に、ロックchのサイトウD君、
そして、暖かいご支援トラックバックを送ってくれた皆様、
ありがとうございます!!!この場でお礼申し上げますわーい(嬉しい顔)
勢いで綴っているがゆえに、読みにくい箇所、
そして納得のいかない部分も多々あるかもしれませんが、
どうぞ、これからも宜しくお願い申し上げますふらふら
さてさて今回のピックアップ・アルバムは…
New Wave Of British Heavy Metalの雄、ダイヤモンド・ヘッド
「BORROWED TIME -偽りの時ー」

「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、
はたまた「ドラゴンクエスト」のような世界観のジャケット....
ヤッターマンに登場する「今週のびっくりメカ」をも感じさせる(笑)
ヘヴィメタル・アーティストのアルバムジャケは、
このようなアートワークが多いため、拒否反応を起こしてしまう
メタル否定者が多いのも事実かもしれない....
1982年リリースだけあってアルバム・タイトル、
そして曲名にも邦題が記されている懐かしい1枚。

ダイヤモンド頭.JPG
イギリス、ウエスト・ミッドランド出身のダイヤモンド・ヘッド。
ヴォーカル、シーン・ハリスを中心に70年代後期に結成。
まさにNew Wave Of British Heavy MetalのDNAを、
今もなお発信し続ける、重鎮バンド。
ダウナーな世界観の中に垣間見える「攻撃」、「哀愁」…
NEW WAVEの要素が詰まった楽曲陣はメタル愛聴者は必聴かも....

彼らの存在を僕たち世代が知れたキッカケは、
やはり、メタリカのドラマー、ラーズが彼らの熱狂的支持者という情報。
そして、この曲をメタリカがカヴァーした事により、
僕の周りでダイヤモンド・ヘッド熱が燃え上がったかも....

そうです!今回のMETAL無頼漢「BORROWED TIME」収録曲お薦めは、
exclamation×2「Am I evil?」(邦題「悪魔のささやき」)exclamation×2
7分22秒という壮大な仕上がりになっている「Am I evil?」
アルバムの最後を飾る曲なのに、とにかく“名イントロ”の一言....
メタリカ版に聴きなれていた時期だと、メタリカのスピード&パワーにより、
物足りなさを感じてしまうかもしれないけど、
徐々に本家ダイヤモンド・ヘッド「Am I evil?」を誰もが愛してくハズ。
その理由は、メタリカの前面前面に出していく音作りに比べ、
本家ダイヤモンド・ヘッドの方は曲に奥行きがあり、
そして、なんと言ってもヴォーカル、シーン・ハリスの
ロバート・プラントのような高音ヴォイスが邪悪(evil)な世界観を演出している。
「Am I evil?」をピックアップって、やっぱベタかなぁ...
「Lightning To The Nations」、「Borrowed Time」にしようか迷いましたふらふら
ご覧にいただいている方は、どの曲ですか??

asato with RATT.JPG
2007年も残りわずかです!!!
そう言えば、北欧の女性ツイン・ヴォーカルグループ、ALL ENDSって
アーティストのアルバムを買いました....
アーク・エネミーを経てきていない自分にとって、
ヴィクセン、リタ・フォード以来の女性ヴォーカルの作品を買いましたたらーっ(汗)
posted by 佐藤朝問 at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぅぅぅ、プリティ・メイズの次はこうきたか。。。
メタルトークの際に、一度も出てきたことのないバンドじゃないか。。。

大穴も大穴、このアルバム、残念ながら聴いたことがなく、コメント出来なねーって思ったら、なんだ、チョイスした曲「Am I Evil?」じゃない。

おっしゃる通り、我々の世代はMetallicaで知ったよね。(ファーストアルバム「Kill 'em All」収録)

Metallicaのファーストは高校生の時に、金がないから友達から借りてテープに落として聴いていた。

やっぱり中でも「Am I Evil?」は印象的で好きな曲だった。

で、大学生になり少しお金に余裕が出て、いざ、買おうと思ったらこの曲が入っていないではないか!

元々、日本盤のボーナストラックとして収録されていたのだが、再発にあたりカットされたようだ。
それに伴い、この曲が収録されている日本盤が中古屋で高騰してしまい、手が届かなくなってしまった。

ホゲッ!

でも後にカバーアルバム集「Garage Inc.」に収録された。

これはこれで嬉しいんだけど、Metallicaの入手困難な1曲として、伝説になって欲しかったような気もする。

因みにMetallicaの「Black Album」に収録されていた「Wherever I May Roam」のシングル盤には、「Last Caress/Am I Evil?/Battery」という怒涛のライブメドレーが収録されているよ。たまらんねぇ〜。
Posted by 伊藤P at 2007年12月25日 20:42
ヒェ〜。1回目も2回目も知らね〜・・・悪魔の呪文はいつ登場するんだー!
Posted by 蝶の at 2007年12月26日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74467873

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。