2008年03月15日

MACHINE HEAD「Blood for Blood」

機械頭.JPG

too expencive small.JPG
時々春の訪れを感じるような、心地よい気候になってきました。
今週火曜日、東京では確か、気温18度位でした晴れ
そうなると、やっぱTシャツの活躍シーズンっす!!
とにかくTシャツが大好きな自分…
そんな自分、とんでもないTシャツを発見!!
↑のTシャツはポイズンのロックT??
いやいや、ラグジュアリー・ドメスティック・ブランド、
マスター・マインドの「Love&Peace」シリーズ。
ポイズンやエアロ、メタリカなどのロックTをリメイク加工したクールなTシャツ。

因みにお値段は??

なっななな..7万円!!がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

40万円するマスターマインドとザクのコラボもあるみたい。
しかも完売だって…たらーっ(汗)たらーっ(汗)恐るべしガンダム・ファンたらーっ(汗)

あっ、書き込みの常連&デフレパ狂、伊藤P氏の
最新映画ブログ「伊藤Pの部屋」でお馴染み、
Tシャツ屋ドットコムさん!!(下北沢に進出わーい(嬉しい顔))
僕と同じTシャツ・ジャンキーの方必見っすヨプレゼント

そう言えばサイトウD君、アングラのTシャツありがとうねわーい(嬉しい顔)

さてさて…ってなワケで今回のMETAL無頼漢は、
来週火曜日渋谷O-EASTでライヴが控えている、
グラミー・ノミネート・バンド、MACHINE HEADの紹介。
カタカナ表記だと、マシンヘッドなの?それともマシーン・ヘッド?

ヴォーカル&ギター、ロブ・フリンを中心とした、
王道な4人編成バンド、MACHINE HEAD。
スリップノットの登場まで、ロードランナー・レーベルを支えた、
骨太でスラッシャーなサウンドを武器にする彼ら。

ピックアップ・アルバムは、
1994年発表のデビュー・アルバム「Burn My Eyes」
プロデューサーは、コリン・リチャードソンむかっ(怒り)
古くはカーカス、カンニバル・コープス、オーバー・キル、
最近では、なっちさんが嫌いなトリヴィウム(笑)、
ブレッド・フォー・マイ・ヴァレンタインなど、
数多くの怒号アーティストをプロデュースしてきた敏腕プロデューサー。

って言うか、僕は残念ながらこのアルバムしか聴いたことがないがく〜(落胆した顔)
とにかく1曲目の「Davidian」から怒涛のスラッシュ・サウンドが展開する。
因みに「Davidian」のPVは、1993年、テキサスで起きた「ワコ事件」を
連想させるという理由でMTVでは放送禁止になってしまった問題作。

まぁデビューからメタラーに、あらゆる衝撃を与えた彼らが、
今ではグラミー賞ノミネート・バンドに…(笑)
熟練されたバンド・スタイルと今流行のラウド・サウンドが、
渋谷O-EASTに暴風雨のように吹き荒れることは間違いナイ!!!!がく〜(落胆した顔)

怖いです.jpg
「プリズン・ブレイク」のエキストラかよ!!って思わせる風貌...。
どことなく、スレイヤーに似たオーラが迸ってます。
それもそのはず、実は彼らは元々、テスタメントを中心とした、
第二スラッシュ世代バンド出身者たちだから。

メタリカ、メガデス、スレイヤー、アンスラックスの四天王から、
次世代スラッシュ・アーティストが生まれたのが80年代後期。
第二スラッシュ・アーティストは、いい意味でも悪い意味でも、
原点回帰なアーティストが多く、エクソダス、ヴェノムといった、
一種B級スラッシュの香りがプンプンするアーティストが多かった。
その中でも、テスタメント、デス・エンジェル、ラーズ・ロキットなどは、
“ベイエリア・スラッシュ”という位置づけを確立した。

今回のMACHINE HEADもベイエリア・スラッシュの血統を引く、
スラッシュ魂モリモリのバンドである。
特にロブ・フリンはベイエリア・スラッシュのVio-Lenceの出身。
とは言え、90年代突入から、パンテラの影響力がシーンに絶大だった為か、
新旧織り交ぜた器用なサウンドを発信するバンドのイメージがある。
このような重厚なグルービーさとスラッシュなサウンドで、
アメリカを席巻したバンドでは、バイオハザードも一緒かもしれない。

そんな彼らのデビュー・アルバム「Burn My Eyes」から、
とりわけスラッシュの爆走チューンとして好きなのが、
今回のピックアップ曲exclamation×2「Blood for Blood」exclamation×2

3月からのMETAL無頼漢の放送の1曲目(スコーピオンズの次)を飾り、
破壊力を好む若きメタラーへ、メソッドとして投げかけていく。
先月までランニング・ワイルドが1曲目で時代錯誤だったし…(笑)

「Blood for Blood」は、もうヘッドバンキンしまくりだぁぁぁexclamation×2
とにかく、体にズシーンって来るイントロがめちゃくちゃカッコいい!!!
野太いロブ・フリンの1、2、3、4 GO!!!って叫びから、
怒涛のダウンピッキングが繰り広げられる。
重量感と疾走感は僕を含めたオールド・スラッシュ・ファンから、
ブレッド・フォー・マイ・ヴァレンタインなどが好きなファンも虜になるのでは?

うちの猫は、「Blood for Blood」で、その場から逃げ出しました(笑)

asato with stone roses.JPG

そう言えば、プロ野球オープン戦開幕しました!!
HR/HMを聴き始めた頃は、大の大洋ホエールズ・ファンでした。
今年の1月にお亡くなりになられた加藤博一さん、
そして高木&屋鋪選手のスーパーカー・トリオ全盛期ぴかぴか(新しい)
そんな僕なんで、ベイスターズを応援してます手(チョキ)
大洋時代のDNAを継承している、石井琢朗、鈴木尚典、
そして三浦大輔選手、頑張ってください!!!野球野球

来週はアリス・クーパー卿です。
歴史あるだけに長いブログになる予感…

posted by 佐藤朝問 at 03:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水着 水着
Posted by チャンルー メンズ at 2013年08月05日 14:12
moncler ブランソン
Posted by moncler ベスト at 2013年08月07日 01:16
鮮やかなサファイアブルーの色モンクレールダウンジャケット、繊細なファブリック、ソフトな風合いは、甘い小さな女性を明らかに、http://www.adnairmail.com/moncler-40-b0-womens-moncler.html非常に巧みで、非常に快適な洗練された3次元の短い線をドレスアップ。
Posted by モンクレール ダウン レディース人気 at 2014年01月14日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。